動作説明(二重ロック)

作動機構は、パワーユニットの電動シリンダーの上下作動量を操作ケーブルを介してクランプ部に伝え、リンクロック・プレートロックの2重ロックを解除することにより、バネの反発力で、主吊りピンを抜く機構です。

パワーユニット側動作

  • 無線指令機のクランプ作動ボタンを2個同時に玉外し確認用ブザーが鳴り終わるまで押し続けると

    パワーユニット側動作図

  • 上記作動を1サイクルとして作動します。

クランプ側動作

  • 第1ロック解除は Ⅱ の位置(各部の状態により解除位置は前後します。)
  • 第2ロック解除による完全解放は、 Ⅱ → Ⅲ 間に行われます。
    (クランプの状態・操作ケーブルの状態により 完全解放位置は、Ⅱ → Ⅲ 間で一定の位置を決めることができないので、機械構造上クランプが完全解放状態であるべき位置を Ⅲ と決めています。)

※寸法と図の形状は、現品と異なる場合があります。また仕様・寸法・材質など変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

寸法表・安全荷重表

シャックルやワイヤの寸法・安全荷重はこちらからご確認いただけます。

カタログダウンロード

カタログダウンロード

最新の製品カタログ・図面・取扱説明書がこちらからダウンロードできます。[PDF]

スタッフ紹介

RI社員ブログ

048-280-5505