二重ロック機構で安全安心!
遠隔操作による、クランプの開放・取り外しが可能

鉄筋吊りクランプは、PC柱や壁筋などの構造物に対応。
2回操作式ロック解除で、誤操作やワイヤロープのからまりによる誤解除が無くなります。

  • 製品質量

    10.4
    kg

  • 製品コード

    CSBL-1.5

  • リース・
    販売

最大使用荷重 1.5ton

  • クランプの最大使用荷重を超える吊り荷は絶対に吊らないでください。
  • 丸棒・パイプを吊る場合は、吊り荷質量が軽量(最大使用荷重の1/5未満)のものは使用できません。
  • 許容範囲を超えた場合、クランプの破損・吊り荷の落下の原因となります。

特長

新機能

強化ガイド・ガイド受け・ワイドカムアジャスターの脱着で広範囲な鉄筋に対応!!

アジャスター付き(D19~D29/φ18~φ33)
アジャスター無し(D32~D41/φ32~φ48)

アジャスターは、必ずイーグルクランプ純正品を使用して下さい。ボルト2本止めです。

クランプの最大使用荷重は1.5tonです。

許容範囲を超えた場合、クランプの破損・吊り荷の落下の原因となります。

レバー式ロック装置(締め付け開放機構)

ロック装置のカムがカム用リンクを押し上げる機構なので、吊り環を引っ張っても締め付け用カムが閉じることがないため、必ずロック装置を作動させなければなりません。
ロックレバーをロック位置に押し込みセットすると、スプリング張力により締め付け用カムが開口部にせり出し、吊り荷を押しつける機構です。

二重ロック機構

ロックレバーをロック位置まで押し込むと、ロックレバーと連動しているレバーストッパーカムがロックレバーストッパーに動きを制御されているため、ロックレバーだけでは開放できない二重ロック機構になっています。

遠隔操作でクランプの開放・取り外しが可能

2本の操作ワイヤロープを引くことにより自動開放を行う構造です。通常3mのワイヤが付属しております。(最長9mです)長さに指定がございましたらお問い合わせ下さい。

吊り環にかかる力(F)はリンクによってカムに加わる。カムに掛かった力はカムを支点とする締付力(f)で吊り荷を締め付ける。

寸法図

仕様表

型式 最大使用荷重(t) 許容使用寸法 A 寸法(mm) 製品質量
(kg)
CSBL-1.5
(D19-D41)
1.5 鉄筋呼び名 B1 B2 C D E F 10.4
D19〜D29 D32〜D41 35 50 150 30 231 276〜320
丸棒 (mm) G H I J K L R
18〜33 32〜48 133.5 224.5 19 136 70 130 28

寸法と図の形状は、現品と異なる場合があります。また仕様・寸法・材質など変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

使用上の注意

  • 吊り荷を横にしてクランプを取り付ける場合は、吊り環が吊り荷の上側に、受け金が吊り荷の下側にくるように取り付けてください。
  • 対向角度(θ3)は60°以内、掛け幅角度(θ4)は20°以内で使用してください。
  • 吊り荷固定後のクランプ取り外しの際は、完全に無負荷の状態で、且つスプリングが十分にたるんでいないと、遠隔操作用ロープを引っ張っても、クランプは開放できない構造になっています。

ご使用前に必ず取扱説明書をよくお読みください。

写真集 / 動画集
カタログ / 取扱説明書 / 点検表

※寸法と図の形状は、現品と異なる場合があります。また仕様・寸法・材質など変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。