INTERVIEW

社 員 紹 介

齋藤 亮

Ryo Saito

入社 12年目

01

RIについて

RIは皆んなの意見でどんどん変えていける会社です。私たち上層部はその変革に対する社員の意見を大いにバックアップし、より良い環境、より良い仕事が生まれるよう常日頃から社員とのコミュニケーションを積極的に行なっています。

02

RIの未来

現在は社員が総勢15名と、とても大きな会社とは言えませんが非常に質の高い会社だと自負しています。今後はこの質をしっかりと維持しつつ、じっくりと規模拡大を狙っていきます。また、地域貢献やお客様貢献をもっと行い、よりRIという会社の存在価値を高めていく事をビジョンとして描いています。

03

仕事の面白さ

私たちの仕事は「地図に載る仕事」だと考えています。もちろん直接的に建設を行うわけではありませんが、私たちの吊治具は建設のプロセスで大きな役割を担っています。大手ゼネコンさんに吊り方についてのご提案を行う中、その提案で建造物が組み立てられているシーンを現場で見たときは建造物が完成する期待感と楽しさを感じます。

04

求める人材像

我々の社員は一人一人「とても良い人材が集まっているなぁ」といつも感じます。タイプ的には素直で明るく元気な人材が多いため活気のある環境が生まれています。求める人材像としてはこの社風にあった人、明るくて素直で元気があり、貪欲さやチャレンジ精神がある人材に出会うことができたらと思います。