取り付け時の注意

クランプ

■クランプの取り付け

吊り荷先端がクランプ受け部の上から出る位置にクランプを取り付けて下さい。

■ロック装置をセット

ロックレバーをロックが掛かる位置(ロックカムが本体ピンに当たる)まで作動させる。

必ずロックを掛けて使用して下さい。

最終確認 ロックレバー、または開放用ワイヤロープ(白色)を開放方向に作動させても動かなければロックが掛かっている状態です。

取り外し

クランプ
  1. 着地前に一旦停止して次の事項を確認して下さい。

    ・吊り荷の傾き、転倒しないこと
    ・着地場所とその周辺の安全確保

    確認後、クランプに荷重が掛からなくなる(スリングが十分にたるむ)までクレーンを静かに巻き下げて下さい。

  2. クランプに荷重が掛かっていないことを確認し、ストッパー解除ワイヤロープ(赤)①を引っ張り、その状態のまま開放ワイヤロープ(白)②をしっかりと引っ張って開放して下さい。

開放操作後、必ずクランプが吊り荷から外れていることを確認して下さい。(再吊り上げ防止)

取り付け状態正誤表

取り付け状態

取り付け時および荷重を加えた状態で指示状態になるようにして下さい。

写真集 / 動画集
カタログ / 取扱説明書 / 点検表

※寸法と図の形状は、現品と異なる場合があります。また仕様・寸法・材質など変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

寸法表・安全荷重表

シャックルやワイヤの寸法・安全荷重はこちらからご確認いただけます。

カタログダウンロード

カタログダウンロード

最新の製品カタログ・図面・取扱説明書がこちらからダウンロードできます。[PDF]

RI社員ブログ

048-280-5505

営業時間:8:00~17:00(土日祝日休業)