建設・クレーン工事現場で使われている専門用語用語をまとめました。

エアサポートドーム air-supported dorm

室内に空気を送り込んで内部気圧を上げ、風船のように空気圧で薄膜構造の屋根を支える構造。屋根膜にはグラスファイバー製の布あるいはステンレスの薄板などが使用される。従来工法に比べて工期も短く、耐震性に優れ、グラスファイバーなら自然採光も得られるなどの特徴がある。野球場などの大空間を覆う屋根として使われる。→空気膜構造

代表挨拶

RECRUIT SITE

用語集

寸法表・安全荷重表

シャックルやワイヤの寸法・安全荷重はこちらからご確認いただけます。

カタログダウンロード

カタログダウンロード

最新の製品カタログ・図面・取扱説明書がこちらからダウンロードできます。[PDF]

RI社員ブログ

048-280-5505

営業時間:8:00~17:00(土日祝日休業)