建設・クレーン工事現場で使われている専門用語用語をまとめました。

ALA

artificial light weight aggregateの略。材の内部に空隙を保有し、表面が緻密なガラスで覆われた、軽くて丈夫な人工軽量骨材のこと。

詳しく見る
ALC
autoclaved light weight concreteの略。高温高圧養生・軽量気泡・コンクリートの頭文字を取ったもので、セメントペーストを高温で発砲加工した多孔質化の軽量気泡コンクリートのこと。 詳しく見る
ALCパネルautoclaved light weight concrete panel

石灰質やけい酸質原料に発泡剤を加え、オートクレーブ養生を行った多孔質化した軽量気泡コンクリート板。軽量で耐火性に優れ、加工が用意であることなどが特徴。JIS A 5416。

詳しく見る
BH工法

Bore Hole工法の略。強力な動力を持つロータリー式ボーリングマシンで杭孔を掘削し、場所打ち杭を施工する工法。掘削孔を安定液で保護し、掘削した土砂と安定液を一緒に排出する。掘削深さに制限があるが、機械設備が小型かつ軽量なため、敷地が狭い場合に適する工法。

詳しく見る
BL住宅部品

→BL部品

詳しく見る
DPG構法dot point glazing

ガラス建築の施工方法のひとつ。サッシを設けず、孔をあけた強化ガラスを特殊ボルトによって構造フレームに固定させる施工方法。ガラスのみの大きな壁面が構成できる。

詳しく見る
FC

specified concrete strengthの略。コンクリートの設計基準強度で、構造計算において基準とするコンクリートの圧縮強度のこと。

詳しく見る
FC板スラブ工法

チャンネル型の断面をFC板(Fuji Channel Form) というプレストレストコンクリート板を、支保工なしで梁間に敷き込み、その上に配筋しコンクリートを打設して一体化する合成スラブ工法のこと。(開発:富士ピー・エス・コンクリート)

詳しく見る
FR鋼fire resistant steel

ニッケル、クロムなどの合金を一般建築構造用鋼材に添加し、高温時における耐力を向上させた鋼材。

詳しく見る
FRC

fiber reinforced concreteの略。合成繊維やこうせんいなどをコンクリートに複合した繊維補強コンクリート

詳しく見る
FRP

fiber glass reinforced plasticの略。ポリバスや高架水槽などに使用される、プラスチックにガラス繊維を混ぜ補強した材料。ガラス繊維強化プラスチック」ともいう。

詳しく見る
GコラムG-column

遠心力を利用して管状に形成された継目のない鋼管。主として柱に用いられる。〔製造:クボタ〕

詳しく見る
GL

ground lineの略。地盤面の高さ、あるいはその高さを表す線のこと。

詳しく見る
H形鋼wide flange shapes

H形の断面を持つ形鋼。熱溶接による溶接H形鋼(ビルトH)と間圧延による圧延H形鋼(ロールH)の2種類がある。

詳しく見る
H形鋼杭

熱間圧延されたもの、もしくは平鋼や帯鋼を溶接した鋼杭の一種。鋼管杭に比べると支持力が小さく、打設時に発生する先端の損傷や曲がりなどが原因で、仮設の土止め以外はあまり使用されない。JIS A 5526。

詳しく見る
H型ジョイント

型枠工事において、合板型枠の継目のずれ止めなどに用いる金物。

詳しく見る
H鋼

H形鋼

詳しく見る
H鋼横矢板工法

親杭横矢板工法

詳しく見る
HPシェル

hyperbolic paraboloidal shellの略。双曲放物線面を持つ殻構造で、壁面が柱の役目を兼ねている。

詳しく見る
HPC工法

プレキャスト鉄筋コンクリート(PC)部材とH形鋼を現場で組み立てる工法。高層集合住宅用として開発された。柱はH形鋼を心にして現場打ちコンクリートとし、梁や壁はH形鋼を内包したPC部材が使われる。(開発:住宅・都市整備公団)。

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
HTB

高カボルト

詳しく見る
I形鋼

「I」字型の断面をもつ形鋼。形状はH形鋼に近いが板厚に厚みがある。フランジ内面にテーパーがついているため、軸方向の接合がしにくいことから単材として柱、梁、母屋(もや)などに用いられる。「Iビーム」ともいう。JIS G 3192 。

詳しく見る
IビームI beam, I joist

I形鋼

詳しく見る
IE

industrial engineeringの略。インダストリアルエンジニアリング。社会科学・自然科学を利用して、人間・資材・設備など、総合的なシステムの効率化を図るための方法。

詳しく見る
ILB舗装

インターロッキングブロックを用いた舗装の略称。加重がかかった際に目地を介してブロック同士がロックし、荷重が分散される。透水性があり、都市型水害などを緩和する効果を持つ。

詳しく見る
ISO

International Organization for Standardizationの略。国際標準化機構のこと。国際的な単位や用語の標準化を推進するための組織。「イソ」「アイソ」ともいう。

詳しく見る
IS0 14000シリーズ

国際標準化機構(ISO)によって定められた環境マネジメントにかかわるさまざまな規格のこと。環境監査、環境マネジメントシステム、環境ラベル、環境パフォーマンス評価、ライフサイクルアセスメントなどの規格から構成される。→ISO

詳しく見る
IS09000シリーズ

国際標準化機構(ISO)の品質管理システム。品質システムのことを「品質要求を満足しているという信頼感を与えるための体系的活動であり、品質管理を実施するための組織責任、手順、工程、経営資源」と定義する。品質管理能力の評価基準として認証制度化されている。→ISO

詳しく見る
J-REIT
JはJapan、 REIT は real estate investment trustの頭文字で、「日本版不動産投資信託」。 詳しく見る
JV

→ジョイントベンチャー

詳しく見る
K値

→地盤係数

詳しく見る
KバリューK-value

→地盤係数

詳しく見る
KEN-SH
炭酸ガスアーク溶接を基本としたエンクローズ溶接法。 詳しく見る
KYK

危険予知活動

詳しく見る
KYT

危険予知トレーニングの頭文字。安全管理の一貫として活用される安全教育。現場内の作業者などを含めたグループ討議により、危険防止対策を検討すること。絵や図などによるトレーニングが特徴のひとつである。

詳しく見る
L形側溝(ーがたそっこう)

「L」字形の断面をもつコンクリートブロック製品。路面排水路の構成部材として用いられる単に「L形」ともいう。

詳しく見る
L形補強

建築現場へ工事用車両が出入りする際にL形側溝の上を通過する場合、このL形側溝を交換して補強すること。道路管理者の承認を必要とする。

詳しく見る
LC

light weight concrete の略。軽量コンクリートのこと。

詳しく見る
LCA

life cycle assessmentの略。ライフサイクルアセスメント。

詳しく見る
LGS

light gauge steelの略。→軽量形鋼

詳しく見る
LVL

laminated veneer lumberの略。「単板積層材」であり、単板を縦つぎし、連続して積層接着することにより、無限に長い厚板が製造可能であり、大量生産が可能である。日本農林規格(JAS)では、構造用単板積層材と単板積層材(造作用)の2種類がある。

詳しく見る
Mバー

軽量鉄骨の天井下地材のうち、断面がM字形をした部材。野縁(のぶち)に用いられる。

詳しく見る
MOセメントmagnesium oxy-chloride cement

→マグネシアセメント

詳しく見る
MSDS

material safety data sheet(化学物質等安全データシート)の略称。PRTR法において、対象となる指定化学物質またはそれを含む製品を集荷するときには交付が義務づけされている。→PRTR法

詳しく見る
N値
標準貫入試験によって求められる地盤の強度を表す値。 詳しく見る
NC曲線noise criterion curve

周波数別の騒音の許容量を示す曲線グラフ。騒音分析に用いられるもので、縦軸に音圧レペル、横軸に周波数帯域をとる。

詳しく見る
PAL

→パル

詳しく見る
P&H

アメリカの建設機械メーカーの名称であり、その会社の製造する揚重機。略称「ピーアンド」。

詳しく見る
PC

(1)プレキャストコンクリートの略。

(2)プレストレストコンクリートの略。

詳しく見る
PCカーテンウオール

カーテンウォール

EZ転」「BBバランサー

詳しく見る
PC杭

PCパイル

詳しく見る
PCグラウト

ポストテンション方式においてコンクリートにプレストレスを導入する場合、PC鋼材とコンクリート間の付着と防錆のため、緊張直後にシースとPC鋼材の間に注入する充てん材。混和剤を入れたセメントミルクが多く用いられる。

詳しく見る
PC鋼材pre-stressing steel

プレストレストコンクリートの緊張材として使用される鋼材。PC鋼線、PC鋼より線、PC鋼棒などがある。高強度で弾性限界が高く、耐力または降伏点が大きく、適度の伸びとじん性がある。

詳しく見る
PC鋼材緊張装置prestressing devices

プレストレストコンクリート工事において、PC鋼材に引張力を導入するために用いられるポンプ、ジャッキ、緊張ロッド、伸び測定器などからなる装置の総称。

詳しく見る
PC鋼材定着具anchoring devices

PC鋼材の端部をコンクリートに固定させるための装置で、ポストテンション方式のプレストレストコンクリートにおいて用いられる。くさび方式とねじ式がある。

詳しく見る
PC鋼線pre-stressing wire

直径2〜8 mmの細い線状をしたPC鋼材のこと。一般的に、プレテンションには小径のものを、ポストテンションには太径のものを数本束ねて用いる。

詳しく見る
PC工法

壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造の通称。おもに共同住宅のプレハブ工法に用いられる。

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
PC鋼棒pre-stressing bar

圧延、熱処理、引抜きなどによって製造される、直径9〜33 mmのPC鋼材で、PC鋼線と比べて太径である。 JIS G 3109。

詳しく見る
PC鋼撚り線 (ーこうよりせん)pre-stressing strand

PC鋼線を複数より合わせたPC鋼材。2本、3本および7本の鋼より線のほかに、太径より線がある。1本当たりの引張荷重が大きく、付着性能に優れているため、PC鋼材の主流として使用される。「PCストランド」ともいう。JIS G 3536。

詳しく見る
PCストランド

PC鋼撚り線

詳しく見る
PCパイルprestressed concrete pile

プレストレスを導入して製作した中空で円筒状の形をした既製コンクリート杭。1本の最大長さは15mで、3本までは継いで使用できる。「PC杭」ともいう。

詳しく見る
PC板precast concrete panel

現場で組み立て・設置を行うために、工場や現場内工場であらかじめ製造された鉄筋コンクリート製の壁、床部材。現場内作業が減少し、省力化、工期短縮に効果がある。

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
PCプラント

鋼製型枠、コンクリートの加熱促進養生施設、バッチャープラント、PC部材の揚重運搬などの設備を有するプレキャストコンクリート部材の生産設備。

詳しく見る
PHC杭

800 kg/cm2以上の圧縮強度を持った高強度の遠心カプレストレストコンクリート杭。有効プレストレスの導入によりA種(40kg/cm2、B種(80kg/cm2、C種(100 kg/cm2)に区分される。

1983 年のJISの改正によって、圧縮強度が500〜800kg/cm2のPC杭と区分された。JIS A 5337。

詳しく見る
PIナット

ナットにくびれを設けた二重ナットで、特殊高カボルトに使用されるナットの一種。ボルト締付けの際、一定の軸力が導入されると二重ナットの溝から破断する機構をもつ。PIナット付きビルテン。〔製造:三協特殊ねじ製作所〕PI高カボルト。〔製造:日鐵ボルテン〕

詳しく見る
PSコンクリート
PS山留め工法

腹起こし材を重ね合わせて合成梁とし、PC鋼線の緊張を使ってプレストレスを導入することで土圧に対する耐力を増大することで、支持スパンを広げて切梁を省略する山留め工法。〔開発:カワイ技術産業〕

詳しく見る
QAquality assurance

品質保証

詳しく見る
QCquality control

品質管理

詳しく見る
QC7つ道具

QCにおいてプロセスから得られる品質特性データを客観的に解析し、そこにある法則性・規則性などを把握するために活用する図やグラフのこと。パレート図、特性要因図、グラフ(管理図含む)、ヒストグラム、チェックシート、散布図、層別の7つを指す。→新QC7つ道具

詳しく見る
RC

reinforced concreteの略称。鉄筋コンクリート。

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
RC杭

既製鉄筋コンクリート杭のこと。工場製品の多くは遠心力利用の中空円筒型である。ほかに三角断面、リブ付き中空円筒などもある。JIS A 5310。

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
RC超高層住宅
共同住宅の高層化に対するニーズを反映して開発された鉄筋コンクリート(RC)造の超高層住宅。 詳しく見る
RICS
The Royal Institute of Chartered Surveyorsの略。 詳しく見る
RM構造

reinforced masonryの略。鉄筋コンクリートを用いて、れんが積みや石積みなどの組積構造を補強した構造。「補強組積構造」とも呼ばれ、補強コンクリートブロック造よりも高層で、多様なデザインが可能。

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
S造

鉄骨構造

詳しく見る
S1広報(エスワンこうほう)

天井、壁、床等のコンクリート躯体面に、接着剤を使って断熱材を裏打ちした石膏ボードを固定する工法の総称。独立行政法人都市再生機構(旧住宅・都市整備公団)が定めた工法で、その製品や接着方法は数種ある。

詳しく見る
SBR

styrene butadiene rubberの略。スチレンブタジエンゴムのこと。接着性や水密性の向上のため、モルタルやコンクリートの混和材として使用される合成ゴムの一種。

詳しく見る
SBR工法

sleeve backing process of reinforceingの略。接合箇所に剛製スリーブを用いたアーク溶接による接合法。接合可能な鉄筋径はD16〜D32で、縦継ぎ・横継ぎが可能。[開発:日鐵溶接工業]

詳しく見る
SD

steel deformedの略。熱間圧延異形棒鋼のこと。例えば、SD35という数値は鉄筋の引張試険における降伏点の規格値を示し、最低35kg/mm2の値を満足する材を示す。JIS G 3112, 3117。

詳しく見る
SDR

JIS規格のにおける鉄筋コンクリート用再生異形棒鋼に対する呼称。→再生棒鋼

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
SECコンクリート
SECはsand enveloped with cement の略。骨材の周囲を水セメント比の小さいセメントペーストで包むことで品質と施工性を向上させたコンクリート。 詳しく見る
SFRC

steel fiber reinforced concreteの略。1m3のコンクリート中に1〜2%(容積混入率)の鋼繊維を分散混合させた鋼繊維補強コンクリート。じん性が大きく,ひび割れが入りにくいなどの特徴をもつ。

詳しく見る
SGリング

鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)構造や鉄筋コンクリート(RC)構造における梁貫通孔のせん断補強材として用いる溶接金網。[製造:日鐵建材工業]

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
SI住宅

スケルトン(skelton)とインフィル(infil)を組み合わせた造語。建物のスケルトン(柱、やり、床などの構造躯体部分)とインフィル(間仕切りや内装、設備等)を分離した工法で建てられた住宅。ライフスタイルの変化に応じて内部空間を容易に変更に対応できる。

詳しく見る
SI単位international system of units

国際度量衡総会で採用・勧告された新しい単位系で、SIは国際単位系の略称。

基本単位と補助単位およびそれらから組み立てられる組立単位と、それらの10の整数乗倍からなる。

詳しく見る
SK

slop sinkの略。→スロップシンク

詳しく見る
SM材

溶接構造用圧廷鋼材のこと。SS材と比べて不純物(窒素,硫黄など)の含有量が少なく、溶接性能が良い。引張強さによって、SM 400A、 400B、 400C、SM 490A、490B、 490Cなどと称する。JIS G 3106。→SS材

詳しく見る
SRC
SRR

JIS 規格における鉄筋コンクリート用再生丸鋼に対する呼称。→再生棒鋼

鉄筋クランプ角型天秤

詳しく見る
SS材

一般構造用圧延鋼材のことで、SM材よりも不純物(窒素、硫黄など)を多く含む。鋼板・平鋼・形鋼などの種類があり、引張強さによりSS330(引張強さが330〜430N/mm2)、SS400(400〜510)、SS490 (490〜610)と称する。JIS G 3101。→SM材

詳しく見る
SSG構法structural sealant glazing system

専用のシーリング材(構造シーラント)でガラス辺とサッシ部材を接着して、負の風圧に対しガラスを支持する構法。→構造シーラン卜、バックマリオン

詳しく見る
STP

スターラップを省略した表現。→肋筋

詳しく見る
SUS

サス

詳しく見る
Tバー

T形鋼またはT形のアルミ型材。

詳しく見る
T.P.

Tokyo Peilの略称。東京湾の平均海面高を0基準として、地盤、水位などの高さを測ったもの。

詳しく見る
TQC
Total Quality Controlの略。アメリカのGE社の品質管理部長だったファイゲンバウムの提唱した「総合的品質管理」。 詳しく見る
U型側溝(ーがたそっこう)

→U字溝

詳しく見る
Uカット

コンクリートのひび割れ補修において、表面をひび割れに沿ってU字形にカットすること。コンクリートをカットしてできた溝部分にシール材を充てんする。

詳しく見る
U字溝路面

U字形の断面をもつプレキャストコンクリート製品で、排水路の構成部材として用いられる。正式には「U形側溝(そっこう)」という。 JIS A 5361。

詳しく見る
UボルトU bolt

U字形の形状をしたボルト。パイプを止めるボルト、山留め支保工の切梁の交点を止めるボルトなどとして使用される。

詳しく見る
UPS

uninterruptible power supplyの略。バックアップ用の電池を内部にもち、停電時でもシステムの稼動に必要な電力を供給可能にする無停電電源装置。容量によって電力の供給時間が変わる。

詳しく見る
X形配筋
主筋を筋かいのように斜めにした配筋。 詳しく見る
EZ転 II

吊り荷を空中で垂直に反転でき、狭い現場での使用に最適。
無線操作で簡単に傾斜吊りなどの微調整ができます。

EZ転 II

詳しく見る
BBバランサー

荷取り構台が不要になる、ウェイトバランス型吊り治具。手摺などを越えての資材の取り込み取り出しが可能。

BBバランサー

詳しく見る
KT-1

ワンタッチ式小梁吊りクランプ。

KT-1

詳しく見る
PWジャッキ

PC柱のレベル調整治具(アールアイ仕様)。床面や荷を傷付けず、横押し作業が可能。

複動シリンダにより下降時の微調整が可能。スイベルジョイント式・差し込みストッパー付

PWジャッキ

詳しく見る
RUD VIPスリングチェーンシステム

RUD社製スリングチェーン

RUD VIP スリングチェーンシステム

詳しく見る

代表挨拶

RECRUIT SITE

用語集

寸法表・安全荷重表

シャックルやワイヤの寸法・安全荷重はこちらからご確認いただけます。

カタログダウンロード

カタログダウンロード

最新の製品カタログ・図面・取扱説明書がこちらからダウンロードできます。[PDF]

RI社員ブログ

048-280-5505

営業時間:8:00~17:00(土日祝日休業)