建設・クレーン工事現場で使われている専門用語用語をまとめました。

所要数量

建築数量積算基準で区別する数量のひとつで、例えば、市場寸法による切り無駄および施工上のやむを得ない損耗などを含む予測数量のこと。鉄筋や木材は市場では定尺寸法で取引きされるため現場施工の際に切り無駄が生じる。またコンクリート打ちのこぼれなどもこれに含まれる。ほかに「設計数量」と「計画数量」とがある。

代表挨拶

RECRUIT SITE

用語集

寸法表・安全荷重表

シャックルやワイヤの寸法・安全荷重はこちらからご確認いただけます。

カタログダウンロード

カタログダウンロード

最新の製品カタログ・図面・取扱説明書がこちらからダウンロードできます。[PDF]

RI社員ブログ

048-280-5505

営業時間:8:00~17:00(土日祝日休業)