建設・クレーン工事現場で使われている専門用語用語をまとめました。

鉄骨構造

一般に鉄骨構造と呼ばれている構造は、溶接または高カボルトで重量鉄骨と呼ばれるH形鋼、L形鋼、ロ形鋼、ロ形鋼などの鋼材を接合して造る。鉄骨は火熱によって急速に構造強度を低下させることから、耐火建築物を造るためには耐火被覆が必要となる。薄い鉄板を加工してつくる鉄骨構造を「軽量鉄骨構造」という。

代表挨拶

RECRUIT SITE

用語集

寸法表・安全荷重表

シャックルやワイヤの寸法・安全荷重はこちらからご確認いただけます。

カタログダウンロード

カタログダウンロード

最新の製品カタログ・図面・取扱説明書がこちらからダウンロードできます。[PDF]

RI社員ブログ

048-280-5505

営業時間:8:00~17:00(土日祝日休業)